福祉クラブの概要

 福祉クラブ生協は、1989年に横浜市港北区で日本初の福祉専門生協としてスタートしました。2017年4月現在、神奈川県下23の自治体・行政区に拡がり組合員は1万6,000世帯を超えました。

■組織名 福祉クラブ生活協同組合
■本部所在地 〒223-0057 横浜市港北区新羽町868 TEL 045-547-1400
■センター所在地 ・日吉センター 横浜市港北区日吉5-21-31 TEL 045-561-3030
・初山センター 川崎市宮前区初山2-1-7 TEL 044-977-0705
・鎌倉センター 鎌倉市台5-2-22 TEL 0467-48-3955
・藤沢センター 藤沢市善行6-19-51 TEL 0466-80-5710
■福祉施設 ・Dayひよし  横浜市港北区日吉5-24-33 TEL 045-562-6508
・Dayにっぱ  横浜市港北区新羽町868 TEL045-642-5642
・Dayみどり  横浜市緑区十日市場町840-3
        TEL045-511-8361
・Dayいのやま 横浜市栄区犬山町53-18 TEL 045-894-0843
・Dayふかや  横浜市戸塚区深谷町556-2 TEL 045-390-0562
・Dayかしまだ 川崎市幸区下平間214-1フロール川崎下平間2
         TEL 044-533-2115
・Dayいしだ  鎌倉市坂ノ下    TEL 0467-23-8495
・Dayサロンはる 鎌倉市笛田3-33-45 TEL 0467-39-1570
・Dayいちいの木 藤沢市鵠沼海岸5-1-12 TEL 0466-30-1770
・コア北鎌倉  鎌倉市台5-2-3 TEL 0467-42-6810
・きらり港北  横浜市港北区新羽町868 TEL 045-642-5320
■設 立 1989年4月22日
■総事業高 38億9千万円(2016年度)
■出資金 16億4,461万円

事 業

  1. 宅配の共同購入を行っています。毎週約500品目の食材(消費材)や生活雑貨をお届けします。
  2. 健康・医療ネットワークで、家事介護・食事・お出かけ介助サービス・子育て支援・後見サポート等行い、介護生活用品についての相談・販売・福祉用具貸与を行っています。
  3. デイサービス、入居施設サービスを行っています。
  4. ケアプラン作成、介護保険事業も行っています。
  5. その他共済・葬祭・街の技術(エアコンの掃除、障子・襖の貼替、庭木の手入れ、理美容、衣服のリフォーム、塗装、布団の打ち直し、掛け軸表装、額表装、屏風の補修と新装、住宅リフォーム)サービスも行っています。

運動の趣旨

 福祉クラブ生協は、自分が長年住み慣れた地域を離れることなく、地域の中で育んできた人間関係を保ち、たすけあいながら自分らしく暮らすための「在宅福祉支援システムづくり」をワーカーズコレクティブ(以下W.Co)と共に進めています。
 2017年4月現在、18業種、110団体のW.Coが地域で活動しています。「世話焼き」「家事介護」「食事サービス」「移動サービス(車による外出介護)」「施設サービス」「子育て支援サービス」「成年後見サポート」「LPA(ライフプランニングアドバイザー)」などの各種W.Coが自ら参加する福祉として、地域社会に根付くことによって、市民の多様な福祉二ーズに対応し、たすけあいの営みを広げていきます。
 福祉クラブは大ぜいのたすけあい、ささえあいによる「コミュニティオプティマム福祉」の実現をW.Coという近隣社会の誰もが参加できるような新しい協同の働き方によってつくってきました。今後もW.Coのメンバー一人ひとりが、協同の精神を育み、他者を尊重し合いながら働き、地域社会に役立つ非営利・協同の市民事業を創り出していきます。
〈コミュニティオプティマム福祉=私たちが地域に住み暮らし続けるための最適の福祉〉

W.Coという働き方

 W.Coという新しい働き方は、少子高齢社会に備えて、他人のためでもあり、同時に自分のためでもある、たすけあいの仕組みづくりでもあります。私たち生活者、市民が持っている生活技術と経験を活かし合いながら、自らが住み暮らす地域社会の中で協同して働く、雇用労働ではないもう一つの「働き方」です。参加する一人ひとりが、いくばくかのお金・知恵・労力・時間を出し合って協同して働きます。
 また自分の生活スタイルに合わせて多様な働き方で参加することができ、運営をW.Coで話し合い決めていきます。そしてたすけあいの価格は、「たすけあいは順番で、してあげたことはいずれ自分に還る」というコミュニティ価格を設定しています。コミュニティ価格は国や市による公的価格、シルバービジネスによる市場価格に対する牽制力となります。