子育て支援W.Co

子育ての様々なシーンで手助け、支援するW.Coです。保育経験者、子育ての経験を活かしたいメンバーが活動しています。  

保育室で絵本の読み聞かせもしています

福祉クラブ生協の保育室で、一時預かりの他、親子ひろば、季節に合わせてイベントなども開催しています。
輝く小さな個性を見守り、子育て家庭をサポートしています。

わたしたちは

 子育ての手助けは多様です。子どもを産み育てていく中で、少しの間だけでも手を貸してほしい、子どもを見ていてほしいと思っている方への支援をします。ほんの少しのサポートがあれば安心ですよね。子ども好きの方、自分の経験を子育て応援に活かしてみたいと思われる方、ぜひ参加してみませんか?
・ご自宅での子育て支援(産前産後のお手伝い・家事補助含む)
・保育室での一時預かり、待機児童や定期的な預かり(一日預かり)、
 集団生活に慣れるグループ保育
・保育園の送り迎え
 等を行なっています。
資格は問いません!子育て世代や男性の参加も大歓迎です!

W.Coの名称と連絡先

港北区 W.Coココット
電話045-565-0322
〒223-0061
横浜市港北区日吉5-24-33 「Dayひよし」内
W.Coぽけっと
電話045-642-5644
〒223-0057
横浜市港北区新羽町868 「きらり港北」内
神奈川区 W.Coぽぴん
電話045-534-7965
〒221-0864
横浜市神奈川区菅田町1788-1
緑区 W.Coほっぺ
電話045-511-7941
〒226-0025
横浜市緑区十日市場町840-3
「るるる*みどり館」内
栄区 W.Coスキップ
電話045-438-9667
〒247-0015
横浜市栄区中野町15-1
港南区 W.Coぱすてる
電話045-847-1133
〒234-0051
横浜市港南区日野2-2-1広地ハイツ203号室
戸塚区 W.Coこどものおしろ
電話045-435-9503
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町270-5「にじの家」内
多摩区 W.Coキャッチ
電話044-900-1697
〒214-0012
川崎市多摩区中野島4-19-23
バードタウン3番館202
鎌倉市 W.Coどんぐり
電話0467-42-2001
〒247-0061
鎌倉市台5-3-14第2マルモビル1階 「コラボ館」内
藤沢市 W.Coほっと・すぺーす
電話0466-29-9822
〒251-0025
藤沢市鵠沼石上2-8-10鈴木ビル1階
「ひろば鵠沼」内

ワーカーズコレクティブの活動紹介

W.Coココット(横浜市港北区)

W.Coココットの画像

 「ココット」では、2015年3月より横浜市乳幼児一時預かり事業の委託をスタートし、これまでに多くの皆さんにご利用いただいています。保育室は子ども達の元気な声で毎日賑やかです。子ども達が楽しく過ごせるように、ワーカーみんなで知恵をしぼっています。季節を取り入れた制作をしたり、お散歩に行ったり、リトミックは子ども達のお楽しみ、大好きな時間です。
 「ココット」の給食は、食事サービスW.Co「ほっと」の安心・安全な食材で作られていて好評です。「親子のひろば」の「給食お試し会」も大人気です。
 「親子のひろば」(毎月第3土曜)では「絵本の読み聞かせ」「給食お試し会」「リトミック」など、毎月いろいろなイベントを企画しています。
 従来からのコミオプケアでは、「一時預かり」で横浜市乳幼児一時預かり事業で対応できない時間帯も預かりをしています。「グループ保育」では(月・木)と(火・金)の2つのコースで定期的な預かりをしています。「派遣保育」ではお子さんの送迎や、お家での見守り、産前産後のケアも含め、さまざまなニーズにできるだけお応えできるよう頑張っています。(2017.10)

W.Coココットの画像

W.Coキャッチ(川崎市多摩区)

 「キャッチ」は、多摩区登戸で産声をあげて、9年目になりました。更に、昨年3月に隣町の中野島に移転し、1年が過ぎたところです。明るく広い保育室で子どもたちは元気に遊んでいます。周辺には公園も多く、おでかけも沢山しています。
 ご自宅にワーカーが伺う派遣の依頼が多い「キャッチ」でしたが、最近は保育室での預かりの依頼も増え、保育室に活気が出てきました。壁面飾りなどに子どもたちの作品を使ったり、グループ保育では簡単なクッキングを取り入れたりなど、保育に工夫ができるようにもなってきました。
 また、地域の沢山の方に「キャッチ」をより知ってもらおうと、毎月第4月曜日の朝10時(場合により変更あり)から「親子ひろば」を開催しています。こちらもお母さん向け勉強会、クッキングなどを取り入れるなどして、バリエーションが豊かになってきています。どなたでも参加可能ですので、ぜひお気軽にいらしてください。(2017.8)

W.Coキャッチの画像

W.Coぱすてる(横浜市港南区)

W.Coスキップの画像

 「ぱすてる」では、保育室の窓ガラスと壁を飾る「壁面装飾」をメンバー全員で行っています。 季節ごとに楽しい行事や花などを折り紙や色画用紙を使って切ったり、貼ったり…。子どもたちの喜ぶ笑顔を思い浮かべながらの楽しい作業です。今は春のチューリップ畑が満開です。しばらくしたら、「夏バージョン」に変える予定で、ただ今準備中! どうぞ一度保育室に見に来てください!

<ある日のイベントから>

W.Coスキップの画像

 港南区の組合員の、皮膚科の女医さんを囲んで、「アトピーについての学習会」を行いました。アトピー性皮膚炎とは? その対処法など分かりやすく話してもらいました。
 参加者からは、日ごろ気になっている皮膚のトラブルについての質問や相談などがたくさん出されました。スマホで撮った写真を見せて質問する人も。
 お茶とお菓子を食べながらの和やかなイベントとなりました。医師と親しく会話する機会はなかなかないので、これからも機会をつくって続けていきたいと考えています。(2017.6)

W.Coスキップ(横浜市栄区)

W.Coスキップの画像 W.Coスキップの画像

 「スキップ」は設立して4年目。ワーカーはほとんど60代以上で男性も1名、活躍しています。今年度は「スキップ」を広く地域に知ってもらえるよう、いろいろな工夫をしてみました。
 玄関にピンクのウサギのぬいぐるみを置き、可愛い看板を取り付けました。親子で楽しめる「親子ひろば」と自由に遊べる「スキップ開放日&ミニバザー」を隔月に開催し、8月には「スキップ親子夏まつり」を開催しました。そんな努力が実り、最近、近所の方からケア依頼が入るようになりました。
 「幼稚園への送迎してくれていた祖母がケガをしたので、手伝ってほしい」「保育園にはまだ入れないが、仕事をしたいので、他の施設と併用で預けたい」「夕方から夫が帰ってくるまでの間、預かってほしい」「保育園の延長保育が19時までなので、お迎えの時間に間に合わない」「保育園へのお迎えとその後20時まで見守ってほしい」…などなど。
 他では対応できないケアを「スキップ」ではワーカーが力を合わせて支援しています。みんな子どもが大好き! お子さんのちょっとした成長にも皆で大喜び。「困っているパパやママ、お子さん、祖父母を助けたい!」その一念でこれからも頑張っていきます。(2017.4)

W.Coほっぺ(横浜市緑区)

「ほっぺ」は設立5年目。毎月「親子ひろば」を開催しています。
W.Coほっぺの画像W.Coほっぺの画像

 11月は「あなたの街でリトミックinハーモニーみどり」で保育室を飛び出しての出張企画でした。ピアノの音を聴いてママと一緒にからだを動かしたり、楽器を使ってリズムあそびをしました。みんなニコニコと元気よく活動できました。
 12月は「たのしいクリスマスパーティー」と題して身近な材料で楽器を作りました。空き缶、ヨーグルト飲料の空き容器、スーパーの買い物袋、ワインのコルクなどを使ってマラカス、太鼓などを作り可愛い布やシール、リボンでデコレーションすれば、世界に1つだけのオリジナル楽器の出来上がり。そしてパーティーのはじまり、はじまり! 歌って踊って、遊んだ後はケーキとピザの試食もあり、あっという間の1時間半でした。
 保育室「ほっぺ」は「一時預かり、グループ保育、一日預かり」を行っている、定員10人のアットホームな保育室です。最近増えているのはW.Coメンバーが利用者の自宅に伺っての派遣ケアです。産前産後のお手伝いや送迎など子育てママのお手伝いをしています。
 小さな可愛いお子さんに癒されながら、W.Co「ほっぺ」メンバー一同、頑張っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。(2017.02)

W.Coぽけっと(横浜市港北区)

 「きらり港北」の開所とともに港北子育て支援W.Co「ぽけっと」が活動を始めて3年。保育室預かり(一日預かり、一時預かり、グループ保育)と派遣(訪問での見守り産前産後ケア 家事支援、送迎など)の基本的ケアに加えて、毎月1回の親子広場や保育室での催し、日産スタジアムでの託児等、地元新羽町、新吉田東、北新横浜、大倉山の子どもたちとパパ・ママたちが「きらり港北」といろいろな関わりを持ちながら、福祉クラブの子育てを日吉から新羽に拡大・展開しています。 
「きらり港北」内のデイサービスや高齢者入居施設のおじいちゃん、おばあちゃんたちと季節の行事(節分豆まき、ひな祭り、ハロウィン)で交流を持っています。また、施設内のW.Co「とまと」の厨房で「ぽけっと」の給食も作られており、カレーライス、焼きそば、コロッケ、春巻きは子どもたちにも好評です。ぜひ、「きらり港北」に来て、福祉クラブ独自の地域に根差した子育てをご覧ください。(2016.12)

W.Coポケットの画像

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

W.Coほっと・すぺーすの画像

 「ほっと・すぺーす」は近隣に3ヵ所の公園と鯉が泳ぐ川、消防署、プレイルームと子どもたちの興味をひく所がたくさんあり、天気が良いとみんなで遊びに行きます。異年齢の子どもたちが遊ぶ姿は兄弟、姉妹のようでとても微笑ましいです。
 「ほっと・すぺーす」では日ごろの預かりの他にイベントを開催し、利用者以外にも案内を出して楽しんでいただいています。イベントは、七夕、クリスマス、ひな祭り、月一回の親子ひろばがあります。
 イベントを行う日は「ほっと・すぺーす」を知ってもらうだけでなく、母親同士の情報交換の場にもなっています。
 預かりサービスとしては、グループ保育・一日預かり・一時預かりがありますが、ここでは、男性ワーカーもいて「じいじ、じいじ」と慕われ、とても大切な存在です。
 派遣でのお手伝いはお子さんの送迎、自宅での見守り、家事の手伝い、産前産後の手伝い(沐浴など)をしていますが、子育てママが助けてほしいと思うことをできる限りお手伝いしようと考えています。
 子育て相談もいろいろあります。世の中に情報が溢れていて混乱しているママもいらっしゃいます。自分たちの子育て経験をいかしてお話聞くことに心がけています。(2016.12)

W.Coどんぐり(鎌倉市)

W.Coどんぐりの画像

 「どんぐり」は2007年に「子育て支援は親への支援」のコンセプトのもと、サービスを開始しました。
 利用者宅で行う派遣支援では産前産後やお母さんの病気のときの家事支援、保育園・幼稚園のお迎えや自宅で一緒に留守番もしています。中には横浜の教室や病院への付き添いもあります。
 保育室での預かり支援では、一時保育や幼稚園入園前のお子さん対象のグループ保育、月8回9時〜17時までお預かりする一日保育があります。一時保育と一日保育は、0歳から未就学児まで対応していますので、夏休みや冬休みは幼稚園児も一緒です。
 「どんぐり」の遊びは雨でない限り外に出ます。少しでも晴れ間が見えたら外へGO!異年齢保育なのでペースはさまざまですが、一緒に散歩をしたり公園で遊んだりします。また、毎週月曜と火曜は福祉クラブの食事サービスW.Co「キッチンかまくら」による給食(希望制、事前予約)があります。きちんとダシを取ったみそ汁や煮物など和食中心。多くの味を味わい味覚も広がりそうです。(2016.8)

W.Coどんぐりの画像

W.Coこどものおしろ(横浜市戸塚区)

 某月某日。今日は「こどものおしろ」のW.Coメンバーが保育室に集まり制作に励みました。ブラックパネルシアターの新作の制作です。
 ブラックパネルシアターは暗くした部屋で、蛍光塗料で描いた絵をブラックライトで光らせるパネルシアターです。蛍光色を生かせる題材やストーリーを探すのが難しく、相談を重ねました。
 今描いているのは「かおかおどんなかお」…シンプルだけどインパクトのある絵柄で、子どもも大人も楽しめるシアターになると期待しています。
 皆で集まっておしゃべりしながら、チョキチョキぬりぬりの楽しい作業♪ 協力しあった甲斐のある素晴らしい(?)仕上がりです。
上演が楽しみです♪(2016.6)

W.Coこどものおしろの画像

W.Coココット(横浜市港北区)

W.Coココットの画像

 横浜市乳幼児一時預かり事業が始まってから、一年が経ちました。今では、グループ保育の子どもたちを含め、たくさんの元気な声と共に一日が始まります。
 グループ保育は、2〜3歳を対象とした、幼稚園に入る前段階として数人の決まったお友だちとの遊びや季節ごとの制作に取り組む等、集団生活に慣れることをめざします。最近では、グループ保育と横浜市の預かりとを組み合わせて利用する方もいらしゃいます。
 ココットの保育室は、デイサービスの施設の中にあることから、施設内の行事や多くのW.Coメンバーとの出会いや触れ合いの機会があるのが特徴です。
 今年3月には、施設内で、春季防災訓練が行われ、大きな消防自動車に触れ大興奮でした。(2016.5)

W.Coキャッチ(川崎市多摩区)

W.Coキャッチ(川崎市多摩区)の画像

 キャッチ保育室では、老若男女、地域の方がいつでも訪れやすいものにしていきたいと考えています。
 昨年11月の“親子ひろば"は、クリスマス用品の試食があることもあり、たくさんの親子が気軽に参加できるよう、地域の児童館の一室を借りて実施しました。6組の親子が参加して、最近発売された“ぐちまるくん"や“ミニシュトーレン"などの試食をしてもらいました。
 また、クリスマスにちなんだ大型絵本の読み聞かせ、クリスマスツリーの製作など、短い時間でしたが、大変喜んでもらうことができました。
 それから保育室の入り口には、事務所開所中“ミニ販売コーナー"を設けており、メンバーのもう使わなくなったものなど、低価格で販売しています。お客さんは年配の方がほとんどですが、子ども関係のものを出した際は、若いお父さんらしき人が買っていく一幕もありました。
 お客さんが訪れたときには、簡単にキャッチの説明をし、「お知り合いで、子育てで悩んでる人がいたら、いつでも紹介してください」と声をかけさせてもらっています。
 “ミニ販売コーナー"を介しての加入はまだありませんが、地域とのつながりの一つとなってきているので、今後が楽しみです。(2016.2)

W.Coスキップ(横浜市栄区)

ちょっと行けば、いたち川の自然がいっぱいあるスキップ保育室です。

 「自分が子育て中に大変だったから、手助けしたい!」そんな思いで18人のW.Coメンバーが活動しています。保育室での一時預かりとお宅に伺っての子守りや家事、送り迎えなどの派遣ケアを行っています。
 例えば、遠い小学校へ通っているお子さん。お母さんがお産で付き添いが難しいため、A駅からB駅のバス乗り場まで送迎します。また、父子家庭のお宅に伺い、昼間2時間の掃除をします。共働きのご家庭の夜の見守りとして、小学生の女の子さんを習い事の教室へ迎えに行き、夕食の簡単な準備をします。一時預かりでは、室内でいろいろな玩具で遊んだり、お子さんの体力に合わせた散歩コースに出かけます。
 保育室では毎月親子ひろばを開催し、ベビーマッサージやリズム遊び、季節に合った工作やお菓子作りなどを楽しんでいただいています。
 毎月第2水曜日13時から16時は「スキップカフェ」を開催。子育てのことで聞いてほしいことがある方、お気軽にどうぞ。また、毎月第2月曜日は「スキップ保育室解放日」です。親子で自由に遊べますので、お友だちも誘ってぜひおいでください。(2015.12)

W.Coスキップの画像

W.Coほっぺ(横浜市緑区)

W.Coほっぺの画像
「ほっぺ」は設立4年目。設立当初から毎月「親子ひろば」を開催しています。
W.Coほっぺの画像

 8月は「手人形を作ってあそぼう」で子どもの大好きなアンパンマンを作りました。温かみのある手作りアンパンマンに子どもはもちろん、ママたちにも大好評でした。
 9月は「リトミックで遊ぼう」で音楽に合わせて体を動かしました。この日は「るるる*みどり館」で“るるるカフェ”が行われていて、そこに参加していた地域の方々も見守ってくれている中での活動となりました。「ガンバレー!」と声援も飛び、とてもほのぼのとした時間を過ごすことができました。
 ほっぺ保育室は「一時預かり、グループ保育、一日預かり」を行っている定員10人のアットホームな保育室です。最近増えているのは、W.Coメンバーが利用者の自宅に伺っての派遣ケアです。産前産後のお手伝いや送迎など子育てママのお手伝いをしています。
 可愛い赤ちゃんに癒されながら、ほっぺW.Coメンバー一同、頑張っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。(2015.10)

W.Coほっぺの画像

W.Coぽけっと(横浜市港北区)

W.Coぽけっとの画像

 「ぽけっと」は福祉クラブ生協の複合福祉施設「きらり港北」の1階にあり、幼児用トイレ、園庭と保育室に続いたウッドデッキをそなえた保育室です。
 毎日の保育では、季節の行事に関わる工作やお絵かきを取り入れています。月1回の保育室開放では、地元の親子がパネルシアター、キッズマッサージ、折り紙工作などに参加。お母さんたちは福祉クラブ生協の消費材の試食も楽しんでいます。食事サービスW.Co「とまと」の安心安全な給食も好評です。 
 派遣保育では産後のお母さんの支援で赤ちゃんの兄妹の見守り、食事作り、また、小学生のサッカー教室への送迎なども行っています。
 きらり港北のデイサービス、入居施設との交流もあり、ハロウィンや節分の豆まき、ひな祭りで訪問しています。(2015.8)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

親子ひろば

 「あおぞらひろば」を開催しました!
 とても良い天気の日で、ヨーヨー釣りをして楽しく遊べました。福祉クラブの消費材でホットケーキ、ウィンナーの試食も行いました。
 近くの保育園に通っている子どもたちが4〜5人遊びに来て、ヨーヨーをお土産にとても喜んで帰って行きました。「ひろば」内では一休みしているお母さんも居り、子どもの楽しみだけでなく親のリフレッシュにもつながりました!
(2015.7)

あおぞらひろばの画像

W.Coどんぐり(鎌倉市)

グループ保育の1年
W.Coどんぐりグループ保育の1年の画像

 私たちの預かり保育で特徴的なものにグループ保育があります。幼稚園入園前の2歳〜3歳のお子さん対象の少人数保育です。どんぐりでは主にグループ保育を担当するメンバー7〜8人で「グループ保育部会」を設けていて保育の進め方や行事の計画、散歩コースの検討など話し合っています。以下は保育日誌からの一部です。

 初めの頃、子どもたちは何をするにも「先生(=W.Coメンバー)○○して〜」「先生も一緒に」と言ってきます。W.Coメンバーからは一人ひとりに「○○ちゃん、次は○○してね」と言葉をかけていきます。手洗いの習慣や散歩のときは必ず手をつなぐことは最初から声をかけます。散歩・外遊びもこの時期は裏の公園遊びが主になります。ママとバイバイして涙目の子も外遊びでは笑顔が出てきます。

 靴を履くことや自分の持ち物をしまうことなど、自分でやろうと頑張る子が増えてきました。「あと少し」「頑張ったね」「やったー!!えらい!!」という言葉で、「よし、自分も!!」とやる気が出るようです。梅雨時は室内で過ごすことが多くなります。(どんぐりは雨降りでなければ外遊びです)クレヨンでのお絵かきの他に糊を使って貼り絵もします。梅雨明けから夏(7~8月)は、「コア北鎌倉」屋上での水遊び(プール)が中心です。
秋〜冬
 靴の脱ぎ履きなど見守ることがほとんどで、時々手伝えば大丈夫にまでなりました。この頃になると長い距離の散歩もだんだんできるようになり、秋のミニ遠足も行いました。また、一大イベントである「クリスマス会」は、午前にW.Coメンバーとの懇談会と保育参観、そして親子給食のあと歌やゲームなどで楽しく過ごしました。
今春
 靴と靴下を脱いで、靴箱へ。自分の持ち物をしまい、手拭きタオルをタオルかけに掛けて遊びに入っていきます。お友だちや小さい子に対しても荷物を運んだり、タオルを掛けたり取ってきたり…他の子を手伝う余裕や優しさも生まれました。
 節分のお面作りやおひなさま作り、そして「お別れ遠足」も無事すみました。子どもの足で片道1時間弱の距離を往復し、最後まで歩きました! 1年の成長に毎年、驚くことばかりです。(2015.4)

W.Coどんぐりグループ保育の1年の画像2

W.Coこどものおしろ(戸塚区)

子育て支援W.Co「こどものおしろ」 読み聞かせの様子

 戸塚区の新しい拠点「にじの家」では1月23日、24日の2日間オープンデーを開催しました。
 子育て支援W.Co「こどものおしろ」では、お菓子のつかみ取りや工作、絵本や紙芝居、ブラックシアターの上演を行い、訪れた子どもたちに楽しんでもらえました。
 子どもたちは紙芝居や絵本の読み聞かせが大好きな様子。真っ暗な部屋で蛍光色の絵が浮かび上がるブラックシアターはお母さん方にも好評でした。
 オープンデーは2月、3月にも開催を予定しています。組合員や近隣の方々にこの施設やW.Coの活動を知っていただけるように、今後も楽しい企画を考えていきたいです。
(2015.2)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

 春には「ひなまつりの集い」、夏には「七夕まつり」、冬には「クリスマス会」等、季節に合わせてイベントを実施し、親子で楽しいひと時を過ごしています。(2014.1)

W.Coほっと・すぺーすのクリスマス会

W.Coココット(横浜市港北区)

 「ココット」の保育室では、毎日元気なお友だちが保育室で楽しく活動したり、近くの公園に行って元気に走り回ったりしています。そんな元気なお友だちにまじりながら、子どもが大好きな「ココット」のメンバーは、楽しく過ごしています。
 毎月第3土曜日には、「親子のひろば」を開催しています。
 11月15日の「親子のひろば」では、「楽しいおにぎり作り」をしました。参加していたお母さんたちやお友だちは、みんな楽しそうに親子でおにぎりを作り、おいしくいただきました。
 ちなみにこれからの「親子のひろば」は、12月「クリスマス会」、1月「キッズマッサージ」です。どの月も楽しい催しで「ココット」のメンバーのアイディアも盛りだくさんです。
 毎日「ココット」のお友だちとのふれあいに笑顔が絶えないメンバーは、自分の空いている時間でワークし、楽しくみんなで活動しています。(2014.12)

W.Coココット(横浜市港北区)の画像

W.Coぱすてる(横浜市港南区)

 「まるでおばあちゃん家に来たみたい。ここはホッとするんです」
 40代〜70代が活動している「ぱすてる」に、毎回イベントに足を運んでくださる若いママから嬉しい言葉をいただきました。
 子育て中の大変さや心配事などを日々抱えているママたちに、少しでも寄り添うことができるよう、メンバー一同いつでもやわらか〜い気持ちでいることを心がけています。
 4月に設立1周年を迎え、1年間続けてきた「ママ支援イベント」を少しだけリニューアル! 今年度からは、「ベビーカフェ+ミニ講座」を行っています。ベビーカフェは、ママ同士の交流の場として、また、メンバーがママたちを支える場として、ティータイムとおしゃべりを楽しんでもらえるようにしました。
 写真は、8月に行った「100%ジュースで作るグミ作り」です。福祉クラブのおいしくて安心安全なジュースで作るグミは、とっても優しい味。去年は小学生や中学生も大人気でしたが、今年も小さなお子さんたちに大人気で、あっという間にみんな食べてしまいました。(2014.10)

W.Coキャッチ(川崎市多摩区)

W.Coキャッチ(川崎市多摩区)の画像

 「キャッチ」は設立6年目。設立当初から、保育室での預かりよりも派遣での預かりが多いのは今も変わりません。しかし、今年度は、入園前の2、3歳児対象のグループ保育で、火曜と金曜は必ず子どもたちの元気な声が響いて賑やかです。
 最近は幼稚園でも入園準備クラスをもうけているところがとても多いのですが、母子一緒での登園を義務づけているところがほとんどだと思います。
 しかし「キャッチ」のグループ保育では、子どもたちとワーカーだけで過ごし、時間の延長も可能ですから、お母さん方はゆっくり自分の時間を過ごすことができます。
 子どもたちはお母さんと離れて過ごすことで、自分でできることがどんどんと増えていくような感じがします。そしてその力は、将来の幼稚園生活に活かされてくるものと確信しています。そんな子どもたちの姿にワーカーとしてのやりがいを感じています。
 地域の親子に「キャッチ」をより知ってもらおうと、“親子ひろば"も開催中です。今月は近くの児童館で開催し、遊びに来たたくさんの親子に「キャッチ」の存在をアピールすることができて良かったと思います。
 今後も参加者が楽しめるような企画を考えていきます(日程等は、HPに掲載します)。 保育室の方にも、どうぞいつでも、お気軽にお立ち寄りください。
 ブログも随時更新中です。保育室の様子や、ワーカーのつぶやきなど載せています。 福祉クラブHPから、アクセス可能なのでぜひご覧ください。(2014.8)

W.Coキャッチ(川崎市多摩区)の画像

W.Coスキップ(横浜市栄区)

 開所して7ヵ月のW.Co「スキップ」ですが、「子育て中の方を少しでも支えたい」そんな思いで集まったメンバーが一つひとつのケア依頼を、心を込めて行っています。
 派遣型支援では、自宅での子守、食事作り、幼稚園・小学校・習い事の場所への送迎など。一時預かりでは「スキップ保育室」で希望の時間、預かりをしています。時間外の対応も行っています。
 また、地域の皆さんが気軽に参加できる「親子ひろば」も月1回開催。リズム遊びや紙芝居、エプロンシアター、季節に合わせた工作などを楽しみながら、お母さん同士情報交換したり、子育て経験のあるメンバーがお話を伺ったり・・・リフレッシュできる時間になっています。おやつの時間には福祉クラブの安心なお菓子や牛乳などを出し、喜ばれています。
 「スキップ保育室」の特徴は広い保育室と、近くに「いたち川」があり、自然に恵まれ公園が多いことです。天気の良い日は自然の中へ、雨の日は室内で思いっきり遊べます。本郷小学校前にある「スキップ保育室」にお気軽にお立ち寄りください。(2014.6)

W.Coスキップ(横浜市栄区)の画像

W.Coほっぺ(横浜市緑区)

親子のひろばの様子

 緑子育て支援W.Co「ほっぺ」は、設立して1年半が経ちました。
 最近の保育室には、大ぜいの子どもたちの元気な声が響き、るるる*みどり館で活動するたくさんのW.Coメンバーの癒しとなっています。
 設立以来、毎月続けている「親子ひろば」にも、地域の親子連れの方々がたくさん来てくれるようになりました。今まででいちばん好評だったのが、お子さんの手に絵具を付けて手形を取り、家に飾れるように工作した「手形ぺったん」でした。こんなにたくさんの親子が来てくれ、とても嬉しかったです。
 これからも、ママとお子さんのほっぺが笑顔であふれるよう、皆で頑張っていきます!!(2014.4)

親子のひろばの様子

W.Coぽけっと(港北区)

ミニポケットの様子

 港北区で2番目の子育て支援W.Co「ぽけっと」です。複合福祉施設「きらり港北」の1階に保育室があり、ガラス越しに保育の様子が見えます。保育室では一時保育、グループ保育、一日保育を基本として、毎月第2水曜日の【ミニぽけっと】、1時間の体験保育(有料)をご利用になれます。
 保育室開放では毎月たくさんの地域の親子が季節の行事・クラフト作り、キッズマッサージなどに参加、福祉クラブの消費材の試食もできます。派遣保育では、自宅での兄弟の見守りや幼稚園・保育園への送迎の依頼が中心です。
(2014.2)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

 春には「ひなまつりの集い」、夏には「七夕まつり」、冬には「クリスマス会」等、季節に合わせてイベントを実施し、親子で楽しいひと時を過ごしています。(2014.1)

W.Coほっと・すぺーすのクリスマス会

W.Coどんぐり(鎌倉市)

どんぐり広場の様子
どんぐり広場の様子

 「どんぐり」では派遣支援と一時預かり保育、グループ保育などを行っていますが、その他に毎月1回のお楽しみとして「どんぐり広場」を開催しています。
 これは利用者親子のほかに地域にも開放していますので、近隣の親子連れの方々もいらっしゃいます。
 「どんぐり広場」では毎月、ベビーマッサージやお話会、親子工作などのテーマを設けて企画しています。ちなみに今年の4月はベビーマッサージ、5月は親子リトミック、6月は下旬に親子で七夕作り、7月は夏休みということで幼稚園・小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんも交えて近くの公園でシャボン玉を楽しみました。
 お楽しみ企画の後は、福祉クラブの消費材からお菓子や飲み物をいただきながらワーカーと懇談です。子どもたちはおやつの後、「どんぐり」のおもちゃでワーカーと楽しく遊んでいます。
 この「どんぐり広場」は地域の方に「どんぐり」をじかに知っていただく良い機会です。また、私たちもお母さま方と会話したり相談を受けたりしてニーズを知る良い機会となっています。
 加えてリトミックを充実させる目的で(広場だけでなくグループ保育でも行います)何人かのワーカーが外部のリトミック研修に参加して研鑽を積み、日頃の保育に活かしています。(2013.10)

W.Coぱすてる(港南区)

 4月1日からスタートした港南子育て支援W.Co「ぱすてる」は、保育室と事務所をマンションの2階の部屋に借りたため、周囲の方に知っていただくのが大変難しい立地条件だったと痛感しています。「子育て支援はママ支援」をスローガンにとにかく月に1回はイベントを開催し、何とか興味をもって頂けるよう多角的アプローチでいろいろ試みている最中です。
 4月初めの3日間は「『お花見』と『花より団子』の会」と銘打ち、窓から見える桜を楽しんでいただきながら保育室の紹介をし、福祉クラブの消費材のお団子を用意して試食しました。1日目は数組の親子の方が来てくださり、賑やかにおもちゃで遊んだり、試食のお団子を召し上がっていただきながら、「ぱすてる」のシステムについて説明しました。2日目、3日目は大雨にたたられ、来訪者はゼロ。残念な結果となりました。
 5月は「薔薇の紅茶教室」というタイトルで季節柄、薔薇を使ったテーブルセッティングや薔薇のフレーバーティなどを福祉クラブのお菓子とともに楽しんでいただく会を計画しました。

 6月は「ペープサートを作っておうちで遊ぼう」という題で、うちわを使った簡単なペープサートを親子で作るという企画でした。以前、先輩W.Coのメンバーに手伝いに来てもらい、鬼のお面づくりを教えてもらった時に、お母さん方も熱心にお面づくりを楽しんでいらっしゃるのを見て、こんなふうにママがお子さんの手を離れて何かを作る時間は貴重だなと感じた経験から企画立案しました。参加者は2組でしたが、ベビー2人を預かり、3歳のお子さんは一緒にペープサート作りに参加して、とても楽しそうに作業していました。
 7月は一転して「ゆかたの着付け教室」を行いました。実際には外部からの参加者は無く、メンバーで教えて欲しいという3人に着付け教室をしました。参加者はとても熱心に何度も着付けたり帯を結び直したりして楽しそうでした。着付けは慣れることが大切と、「これから帰ってまた練習します」と言っていました。
 今後もいろいろな企画を立て地域の若いママたちに保育室まで来ていただく工夫をしていきます。
(2013.8)

W.Coココット(港北区)

午後のお楽しみ保育「プチココ」がスタートします!

・日程:毎月第2、4水曜日の14:00〜16:00
・内容:英語、リトミック、手遊び、工作などの活動と自由遊び
・利用料:一時預かりの利用料と同じ

みんなで子育て!ココットの様子

 昨年末より始まった「午後のお楽しみ保育」が6月から内容も充実してリニューアルします。年齢や集中力に合わせて無理のないペースで行いますので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。水曜日の午後なので、ココット保育室を卒業して幼稚園に通っているお友だちもお待ちしています。お子さんを「プチココ」に預けている間に、お買いものを楽しんだり、落ち着いて家事をしたり、趣味を楽しんだり、お母さんたちのお役にたてれば嬉しいです。随時参加者募集中ですので、関心のある方はココットまでご連絡ください。
 なお、今までのサービス「派遣保育、一時預かり、グループ保育、一日預かり、親子のひろば」も引き続き行っていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。→電話045-565-0322
(2013.6)

W.Coキャッチ(多摩区)

みんなで子育て!ココットの様子

 キャッチでは、利用者宅に伺って支援する派遣、保育室での一時預かり、幼稚園入園前の2〜3歳児を対象としたグループ保育、待機児童対象の一日預かりを引き続き行っております。
 これまでは、地域の方々にキャッチ保育室を知ってもらう機会を、主に「親子ひろば」の形で作っていました。しかし、2月は定期的にお預かりするお子さんがいたため、そのお預かりする時間内の一部の時間を「オープンルーム」とし、地域のお子さんとその親御さんが予約なしで自由に出入りできるようにしてみました。結果、親子が時間に縛られることもなく、保育の様子も見られるため、雰囲気もつかみやすかったのでしょう。なかなか好評でした。そのため、3月も引き続き行っています。
 これまで、「キャッチの前を通ることがよくあって、気になっているんだけど…」という方は、これを機に思い切ってキャッチの扉を開けてみてはいかがでしょうか? 優しい子どもが、大好きなメンバーたちが笑顔でお待ちしています。
 また、保育室は小さな部屋ですが、最近子ども用の椅子と机を購入しました。子どもたちも喜んで、製作をしたり、お弁当を食べたりしています。ぜひ、そんな姿も見ていただきたいものです。
 4月は「オープンルーム」の予定はありませんが、相談はいつでもお受けしていますので、お問い合わせください。(2013.4)

W.Coほっぺ(緑区)

みんなで子育て!ココットの様子

 「ほっぺ」は2012年9月、横浜市緑区十日市場に保育室をオープンしたばかりの新米子育て支援W.Coです。
 子ども好きな20歳代から70歳代までの“娘・母・ばあば"の3世代、25人が集まりました。可愛い赤ちゃんや子どもたちに癒され、元気をもらっています。
 W.Co「ほっぺ」を知ってもらう活動として、月に1回「ほっぺ親子ひろば」を開催しています。
今までに「クリスマスカード作りと試食会」や「エプロンシアターとおやつ作り」を行い、保育室が、子どもたちの元気な笑顔でいっぱいになりました。
 これからは、「工作教室」や「リトミック」など計画しています。「ほっぺ親子ひろば」が、親子が安心して集まれる場所になれるよう、メンバーのアイデアを出し合って行っていきます。(2013.2)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

みんなで子育て!ココットの様子

 「ほっと・すぺーす」には二人のじいじがいます。子どもたちに大人気で「ひろば鵠沼」は「じいじのおうち」とも呼ばれ、“今日じいじは〜?"と入ってくるお友だちも・・・。
 じいじの他に自称ばあばとおばさんとおねえさん?!も、子どもたちの笑顔とお母さんの「助かりました」の声に励まされ、日々集っています。
 「ひろば鵠沼」では、季節ごとのイベントも大盛況!! 12月8日(土)に行われた「クリスマス会」では、11家族(大人12名、こども19名、ワーカー10名)が集まり、エプロンシアター(おおきなかぶ、はたらくくるま、おはながわらった、どんぐりころころなど)、絵本の読み聞かせ(ぐりとぐら、しんせつなともだちなど)、クリスマスツリーに飾るオーナメント作り、消費材で作ったケーキ(ホットケーキミックスを使い炊飯器でつくりました)と盛りだくさん、皆さんと楽しいひとときを過ごしました。
 3月1日(金)には「ひなまつりの集い」も予定しています。楽しみに待っていてくださいね!
 「ひろば鵠沼」では一時預かり、一日預かり、グループ保育(火・金コース)をしています。4月からはグループ保育(月・木コース)も始める予定です。
 もちろん、利用者のお宅に伺う派遣も行っています。子育て中の皆さんのお役に立てればと思っています。
 いつでもお気軽にお問い合わせください。TEL 0466-29-9822
(2013.1)

W.Coココット(港北区)

どんぐり広場

 毎月のお楽しみ、どんぐり広場を月1回行っています。利用者さんだけでなく、地域の方もお見えになって楽しんでいかれます。

親子のひろばの様子

ちなみに今年度の各月のテーマは・・・ 
4月「こいのぼりを作ろう!」
5月「お話会」
6月「七夕飾り工作」
7月「ジャンボシャボン玉であそぼう!」
8月「親子でつくるグミ」
9月「ママの為のセルフマッサージ」
10月「ベビーマッサージ」
11月「簡単リトミック」
12月「親子クリスマス工作」
1月「節分の鬼のお面作り」(下旬予定)
2月「おひなさまを作ろう」
3月「春のお話会」
 
 7月のシャボン玉は、夏休みに入ってから開催し、どんぐり出身の幼稚園小学生のお兄さん、お姉さんも遊びに来てくれて近くの公園で思いっきりシャボン玉を満喫しました。       
 8月のグミ作りは、福祉クラブの果汁100%ジュースとクリスタルゼラチンを使って作りました。意外に簡単に作れて味にも満足!! また、みかんジュースやぶどうジュースの美味しさにママもびっくり。皆で作ったグミも用意したジュースも皆のおなかに全部収まってしまいました(笑)(2012.10)

グミ作り

W.Coココット(港北区)

親子のひろばの様子

 ココットでは、毎月第3土曜日の10:30〜12:30「親子のひろば」を開催し、地域の方々に親子で一緒に遊べるスペースを開放しています。
 キッズマッサージや、リトミック、紙芝居、英語であそぼうなどの他、定期的に臨床心理士の先生をお迎えして子育て相談会も行っています。
 遊んだ後は、世話焼きW.Coひまわりのメンバーによる試食会が大好評。安心安全な消費材のおやつでお腹も満足!7月の「英語であそぼう」では、BINGOや果物や野菜を使った“What's in the box?”ゲームで盛り上がりました。今回の試食は牛乳、英字ビスケット、牛乳カン、ミルク餅でした。みんな美味しそうに食べていました。
 
 ココット保育室では一時預かり、G保育、1日預かりの子どもたちが一緒に季節ごとの遊びを楽しんでいます。また派遣ではそれぞれのニーズに合わせて、ケアをしています。いつでもお気軽にお問い合わせください。電話:045-565-0322
(2012.8)

W.Coキャッチ(多摩区)

「手から手へ…心から心へ」の精神を大切に
避難訓練の様子

 ●利用者のニーズをキャッチ
 ●子どもの心をキャッチ
 ●仲間の理解と信頼をキャッチ
をモットーに派遣、一時預かり、グループ保育、一日預かりを行っています。
 また、お預かりには子どもの安全の確保もとても大事です。「キャッチ」では、利用者の皆さんが安心してお子さまをお預けできるよう、定期的に避難訓練を行っています。今回はグループ保育中に地震が来たとの想定で行いました。この日は小さい子のお預かりも同じ時間帯にあって、小さい子は防災ずきんをかぶるのを嫌がったりもしましたが、ワーカーの話を聞いて、みんな落ち着いて避難することができました。保育室には、人数分の子ども用の防災ずきん、ワーカー用のヘルメットを常備しています。
 これ以外にも、子育てに悩んでいる方対象に「親子相談会」を行ったり、地域の親子対象に土曜日に不定期ですが、「親子ひろば」を開催中です。
 詳しくは事務所へお問い合わせください。(2012.6)

W.Coどんぐり(鎌倉市)

グループ保育の様子

 「どんぐり」では利用者のお宅に伺って支援する派遣型支援と、どんぐり保育室でお子さんをお預かりする一時保育の他に、幼稚園入園前の2歳〜3歳児対象にしたグループ保育を行っています。
 現在は週2回の月曜木曜コースと火曜金曜コースがあります。9時半に次々と、子どもたちがお母さんと一緒にやってきます。自分の名札が付いている箱に着替えやお弁当の入った自分の荷物を入れてから、めいめい好きなおもちゃで遊び始めます。
 30分ほど遊んだ後で一旦片づけをしてからみんなで集まって朝の挨拶をします。この時は一時保育のお子さんも一緒に行動します。赤ちゃんも担当のワーカーに抱っこされて参加します。「おはようございます」の後、名前を呼ばれて「はーい!」とお返事します。挨拶の後は雨天でなければほとんど外に出て公園遊びかお散歩を楽しみます。
 「どんぐり」の近くに横須賀線が通っているので電車好きの子にはたまらない散歩コースもあります。お昼には「どんぐり」に戻り、トイレと手洗いを済ませてみんなでお弁当をいただきます。お母さんお迎えの午後1時まではゆっくりと遊んで過ごします。時には「コア北鎌倉」や「デイサロンはる」に訪問したり、プールなどの季節の遊びや簡単な工作、リトミックを楽しんでいます。(2012.2)

W.Coココット(港北区)

みんなで子育て!ココットの様子
「みんなで子育て!ココット」

 保育室では一時預かりとグループ保育、一日預かりをしています。今年度は、認可外保育施設の届け出をしました。
 グループ保育は、季節ごとの制作やリトミック、英語、体操などのカリキュラムをたてて楽しく過ごしています。(月・木コースと火・金コース9:30〜13:00)
 食事サービスW.Co「ほっと」の給食も人気で、お弁当の子と一緒にお昼をにぎやかに食べています。
 “地域の皆で子育てを!”をモットーに活動しています。(2011.12)

W.Coキャッチ(多摩区)

お楽しみ会の様子

 多摩区のお祭り「たまたま子育てまつり」に参加しました。当日はたくさんの親子の笑顔を見ることができ、とてもうれしく思いました。「こねこねせっけん」は、大人の方が一生懸命! 参加した皆さん、石けんの使い心地はどうでしょう。
 11月に「キャッチ」独自「お楽しみ会」を開催します。クリスマス・お正月の季節に向けて、小さいお子さんのいるご家族にも楽しんでもらえるようアレンジしています。本当のクリスマスにはちょっと早いけど、みんなで楽しみましょう!!
 「親子ひろば」も開催中です。よりたくさんの親子に楽しんでもらえるよう、10月より土曜日に開催します。人形劇やホットケーキ作りなどのプログラムを用意してお待ちしています。仲間づくりの場としても、どうぞ。
 詳しいことは、キャッチ事務所へお問い合わせください。044-900-1697
(2011.10)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

保育室・エプロンシアターの様子

 今年に入って、火曜日と金曜日にグループ保育を始めました。2〜3歳の子どもたちが朝9時半になるとやってきます。午後1時までの間、ワーカーはその日のお天気や子どもたちの様子を見ながら、公園での遊び、クラフト制作、CDに合わせて踊ったり、歌ったりして一緒に遊びます。お昼前になると順番に手洗いをし、お弁当を食べます。ご自慢のお弁当を見せ合って楽しそうで私たちワーカーも、ほっとするひとときです。
 一時預かり保育の利用も増えていますが、4月からは曜日を決めて1日預かりも開始しています。ワーカーは都合の付く人が、交代で対応し、保育の内容も共有しながら充実した活動を続けています。
 年に数回のイベントも賑やかで、今年は節分、おひなまつり、七夕の集いにたくさんの親子、ワーカーが参加しました。イベントのたびに「ほっと・すぺーす」の独自のエプロンシアターを披露します。節分にはオ二のお顔をつけた桝を作り、紙で作った豆をまきました。
 おひなまつりは、金銀の折り紙でかんむりを作って歌ったり、紙芝居をみてもらったり、食事サービスW.Co「クックふじさわ」の用意してくれたおひな様弁当をいただきました。
 7月の七夕は、短冊にみんなの願いを書いてもらい笹に飾りました。世話焼きW.Co「はまゆう」の安心な食材の紹介などもあって、利用者さんご家族、ワーカーみんなが和やかに過ごすことができました。(2011.8)

W.Coどんぐり(鎌倉市)

ココット保育室

 「どんぐり」では鎌倉市内のご利用者さんのお宅に伺って支援をする派遣型支援のほかにコラボ館どんぐり保育室で、一時保育、グループ保育、一日保育を展開しています。
 派遣型支援では産前産後支援、ご自宅で保育をする子守留守番、幼稚園保育園や塾のお迎えなどを行っています。一時保育、グループ保育、一日保育は鎌倉市内の方はもちろん、市外の方でも鎌倉市で仕事や用事がある方も利用できます。
 「どんぐり」のグループ保育は雨や風の強い日以外は散歩や公園などの外遊びを中心に過ごしています。また、夏はプール、秋はいも掘り、冬のクリスマス会と季節の行事も盛り込んでいます。今年度からは火、金コースのほかに月、木コースもつくります。
 一日保育は今年の1月から新たに設けたコースです。月8回、9時〜17時までの保育でさっそく、保育園に入る前のお子さんが利用されています。(2011.6)

W.Coココット(港北区)

ココット保育室

 2月25日、福祉クラブの消費材を利用してひな祭りクッキングを楽しみました。ワーカー手作りの“顔出しパネル”で記念撮影しました。みんな大喜び!
 「ココット保育室」では、一日預り・グループ保育・一時預かりなどをしています。親子のひろばも毎月第3土曜日の10:30〜12:30に行なっています。
 お気軽に遊びにいらしてください。(2011.4)

ひな祭りクッキングと顔出しパネルの様子

W.Coキャッチ(多摩区)

親子ひろば

「キャッチ」の保育室での一時預かりでは、子どもたちの楽しい笑い声が保育室に響く日が少しずつ増えてきました。また、毎月「親子ひろば」を開催し、時には親子でホットケーキ作りや、クラフト遊びを楽しみます。(写真は親子ひろばの様子)
 「キャッチ」では福祉クラブのお互いさまのたすけあいの精神を大切に利用者のいろいろな要望に前向きに対応することに努めています。
 1月は、社会福祉士の澤田真知子先生(元 駐日デンマーク大使館職員)を招いて『お互いさま!助け合いの精神で「住みやすい地域づくり・子育て」 デンマークの子育て事情に学ぶ』の勉強会を開催し、14名の参加がありました。
 2月にはイベント 2月19(土)10:00〜「キッズマッサージ」を行います。詳細は「キャッチ」までお問い合わせください。(2011.2)

勉強会

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

おひな祭り ひな祭り弁当

 保育室は毎日小さな子どもたちとワーカーの明るい声がいっぱいです。送迎時にはおかあさんたちの爽やかな挨拶でいっそう活気づきます。年に数回「クリスマス会」や「ひなまつりのつどい」などいろいろなイベントを開催していますが、和気あいあいとした時を過ごしています。
 ベビーマッサージの講座も定例で続けてきました。ワーカーが資格を持っていることで企画したものです。何かを勉強されたり、今までの経験を生かして子どもたちと関わりを持ちたいと集まってきたワーカーはみんなそれぞれの持ち味で活動しています。
 来年1月からは週2回のグループ保育を始めることになりました。毎週火曜、金曜の9:30〜13:00の予定です。幼稚園に入る前の慣らし保育や、お友だちとの遊びの場など利用される方の目的はいろいろでしょうが、ワーカーはその月々の計画に沿って、保育に携わっています。
(2010.12)

W.Coどんぐり(鎌倉市)

水遊び保育の様子
グループ保育 今年の夏は・・

 今年5月から定期的に週2回幼稚園入園前の2〜3歳のお子さんをお預かりするグループ保育が始まりました。現在のメンバーは3人の男の子です。
 この夏は本当に暑く「コア北鎌倉」の屋上をお借りしてビニールプールを広げて水遊びを楽しみました。夏休み期間は幼稚園児や小学生もお預かりし、1歳から6歳まで総勢10名近くのお子さんでとても賑やかな日もありました。よくすすいだペットボトルやおもちゃのバケツなどで「ジュース屋さんごっこ」をやったり、お互いに水をかけあったり…。油断しているとワーカーの服もビショビショ!また、ここからは横須賀線がよく見えるので特に男の子たちは大喜び!
 十分遊んだ後は子どもたちとプールの水を屋上にある植え込みにたっぷりあげます。着替えと後片付けのあとは「どんぐり」に戻りお弁当タイム。プールの日はどの子も食欲旺盛でお弁当箱がピカピカの完食です。お弁当をしっかり食べることはママにとってとてもうれしいこと。ママにもワーカーにもとてもうれしいプールタイムでした。(2010.10)

ベビーマッサージ講習会の様子1 ベビーマッサージ講習会の様子2
9月18日実施のベビーマッサージ講習会

9組のご家族に参加していただき大盛況。特にパパの参加が多く、『イクメン』への期待が感じられました。ママたちの出会いの場としても良い機会でした。

W.Coココット(港北区)

おひな祭り ひな祭り弁当

 「ココット」では今年度より、グループ保育の火・金コースが増設され月・木コースと合わせて2コースになりました。現在、30代〜70代の26名のメンバーで、楽しく活動しています。
 一時預かりでは、夏はプール遊びを中心に元気に遊んでいます。派遣では、利用者宅での子守りや、産前産後のお手伝い、習い事への送迎など、さまざまなケアをしています。いつでもメンバー募集をしていますので、お気軽にお問い合わせください。(2010.8)

W.Coキャッチ(多摩区)

定例会の様子
保育室の飾りつけ
メンバー学習会

 W.Co「キャッチ」では保育室での一時預かりが増え、子どもたちの喜ぶ保育室の飾りつけや楽しい雰囲気作りに心がけています。人形を使って赤ちゃんの接し方などをメンバーで学習し、子どもの安全には十分に気をつけようを合言葉に張り切っています。
 福祉クラブのお互いさまのたすけあいの精神を大切に利用者さんのいろいろな要望に前向きに対応することに努めています。
 親子ともども笑顔で、「またねー」と言って帰る姿がとても印象的です。毎月、「親子ひろば」を実施していますのでお問合せください。(2010.6)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

おひな祭り ひな祭り弁当

 今年も利用者のみなさん、「ほっと・すぺーす」に関心をお持ちの方々とワーカーが一緒に「おひな祭り」を楽しみました。ワーカーによる手遊びやゲーム、童謡のエプロンシアターで盛り上がり、藤沢食事サービスW.Co「クックふじさわ」にお願いした「ひな祭り弁当」に舌鼓を打ち愉快なひとときを過ごしました。この日のおみやげは、ワーカー手作りの折り紙の「つるし雛」でした。
 4月から11月まで毎月第1土曜日に「ベビーマッサージ講習会」をインストラクターの資格を持っているワーカーが実施します。利用者さんとワーカーがともに学びます。
 子育てを経験された方、余暇を何かに生かしてみたいと考えている方、団塊世代のみなさん、保育の資格をお持ちの方、1時間でも半日でもあなたの時間を使って、私たち子育て支援ワーカーと一緒に子育て家族への応援をしながら社会参加しませんか。もちろん男性、女性、年齢の制約はありません。ご連絡をお待ちしています。(2010.4)

W.Coココット(港北区)

親子のひろば「ココットルーム」

 「ココット」では来年度からのグループ保育(火・金)増設に向けて、メンバー一同頑張っています。
 毎月第3土曜日の親子のひろば「ココットルーム」では、たくさんの方に利用していただけるよう、いろいろな企画を考えています。(2010.3)

W.Coキャッチ(多摩区)

子供達の保育の様子

 「キャッチ」では日々、メンバーであれこれと知恵を絞りながら保育の内容やチラシの内容を考えています。より地域ニーズに沿った保育をめざして頑張っています!(2010.2)

W.Coどんぐり(鎌倉市)

子供達の保育の様子

 ワークをしながらいつも子どもたちからエネルギーをもらっています。どのケアも楽しいく、子どもたちはみな、孫のように可愛い!(2010.1)

W.Coほっと・すぺーす(藤沢市)

ベビーマッサージ講習会

 9、10、11月とベビーマッサージ講習会を連続で3回開催しました。はいはいをする前の赤ちゃんが親子で参加。赤ちゃんは手足をぱたぱたと楽しそうに動かし、気持ち良さそうに過ごしました。私たちも「Mちゃんのあんよ、マッサージ!」と声をかけながら一緒に動きます。
 12月には恒例になったクリスマスのつどいを利用者のご家族とワーカーの親睦をかねて開きました。ワーカーの演じる「もりのくまさん」「ゆみちゃんはどこ?」の人形劇を観て、クリスマス飾りのおみやげを作り、福祉クラブのクリスマス用「生チョコレート」を食べて、愉快なひとときを過ごしました。
 子育てを経験された方、余暇を何かに生かしてみたいと考えている方、団塊世代のみなさん、私たち子育て支援ワーカーといっしょに子育て家族への応援をしながら社会参加しませんか。もちろん男性、女性、年齢の制約はありません。ご連絡をお待ちしています。
(2009.12)

W.Coキャッチ(多摩区)

定例会の様子
「多摩市民館」で実施された
「たまたま子育てまつり」の様子

 あなたも一緒に子育て支援に参加してみませんか?
「家事の手を貸して欲しい」、「子育てで相談したいことがある」、「保育園の送り迎えをしてほしい」、「産前産後の手助けが欲しい」等、子供を産み育てていく中で、悩みを持つお母さんが増えています。「キャッチ」では、手から手へ、心から心へをモットーに、地域のみんなで子育てのお手伝いをして行きたいと考え活動しています。利用者の家庭への派遣、キャッチ保育室での活動など、自分の趣味・得意なことを生かして、働くことができます。

「キャッチ」では親子広場を10月10日(土)10〜13時、10月25日(日)10〜13時で開催します。詳しく知りたい方、利用希望の方も是非お出かけ下さい。
(2009.10)